ホーム > 日記 > 良かれと思って飲ませたけれど、効果は如何ほどだったのか。

良かれと思って飲ませたけれど、効果は如何ほどだったのか。

私は子育てに専念していた30代から、かなりの健康オタクでした。

『まずは健康体であること』

これが私の子育ての基本と言っても過言ではありません。

息子が中学三年生になり受験を控え、週に3回の塾通いと毎晩遅くまで勉強している姿を見て、これは更に何かプラスしたほうが良いのではないかと思うようになりました。

基本的に、お料理上手なお母さんなら、そこで栄養満点で消化にも良い夜食を用意するところでしょう。

しかし悲しいかな。私は料理が下手なのです。

ですから、そこをサプリでカバーしようと思い、薬局で見つけた『マカ』を服用させました。

季節は冬。インフルエンザが流行り出す時期です。

マカには、体力増進と効能が書かれていました。

これはいい!と思いました。これならきっと風邪を引かずに済むと。

息子は言われるがままに服用していましたが、マカの世間的な評判を知ったのは、息子が高校に合格したずっと後でした。

受験の真っ最中に、思春期真っ只中の息子はどういう日々を送っていたのか・・・思い返すたびに、ちょっと申し訳ない気持ちです。

PR)血圧を下げる食べ物